instagram
キッチンの選び方

キッチンの選び方

こんにちは、gritでディレクターを担当させて頂いてるMASHこと松川です!!

以前に僕が書かせて頂いたブログ【家具付き注文住宅】で、gritは「床と置くモノ(家具)」にこだわった家づくりをご提案させて頂いてるとお伝えさせてもらいました👀✨そのブログはこちらです→【家具付き注文住宅】

今回のブログはその続きのお話をしたいなって思いますので、お時間のある方は前回のブログもご覧頂けたらと思います♪


キッチンやお風呂の無い家が無いのと同じで、家具の無い家は無いので…家具も含めて100点の家づくりをご提案させて頂いています。その中で家具と相性の良い、木目が美しいオーク材を使用する事から「床と置くモノ」にこだわります。その中で置くモノを考えてみると、ソファやテーブルと言った家具が思いつく方が多いと思いますが、実は、家の中で一番大きい置くモノは「キッチン」になります。大きいモノほど空間に与える影響が多いので、gritではキッチンを『見た目』で選びます。

家具のようなオープンキッチン

システムキッチンになると、どのメーカーさんも正直お手入れがしやすく、使いやすいモノが多いです。なのでキッチンは見た目で選んでも良いと思ってて、gritではGRAFTECT(グラフテクト)というメーカーさんのペニンシュラ型(オープンキッチン)を標準採用しています。グラフテクトのホームページ

【画像をタップするとHPに飛びます】

特徴は扉のカラーと天板のカラーを統一する事ができるので、家具のような佇まいのあるキッチンになります。これがめちゃめちゃカッコ良いなって思うのと、形もラインが直線的でどの角度から見てもほんとキレイです。(スタッフの中ではシンクがスクエア型なのが好評です👍)

家具のようなオープンキッチン

どのカラーを選んで頂いても金額に変更が無いのも嬉しいところで、家具やインテリアのテイストに合わせて、自分たちが好きな雰囲気にお金関係なく選んで頂けます。空間に占める割合が自然と大きくなるキッチンだからこそ、キッチンの選び方が重要で。。。選び方次第でカッコいいまとまりのある空間へとなります。

家具のようなオープンキッチン

実際にキッチンを見てみたいという方は、大阪にGRAFTECTのショールームがあるのですが、今の時期なかなか行きにくいと思いますので…上富田町南紀の台にあるにあるgritのモデルハウスでは⬆︎⬇︎のような真っ白いキッチンを置いています(^^)ご案内希望はお気軽にお問合せください♪

家具のようなオープンキッチン

この場では語りきれない。。。キッチン先進国であるヨーロッパから取り寄せる面材や食洗機については実物を見ながらご説明をさせて頂けたらと思います!!

MODEL HOUSEMODEL HOUSE

gritモデルハウス

MODEL HOUSE

吹き抜けのあるリビング

人と庭を結ぶ家

住 所
〒649-2106
和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台919-394
定休日
毎週水曜日・第1/第3木曜日・祝日
時 間
10時〜18時
モデルハウス見学会のご予約モデルハウス見学会のご予約
© 2020 grit ARCHITECT.