instagram
QOL爆上げアイテム!

QOL爆上げアイテム!

こんにちは!ディレクター(営業)のハヤマンです!

今日のブログでは、買ってめちゃくちゃよかったものを紹介したいと思います!

大阪から田辺に引っ越してきて1年と3ヶ月が経とうとしているのですが、これまで僕の家にはあるものがありませんでした。それは黒の存在感のあるテレビ

テレビ

大阪で暮らしていたときからそんなにテレビを見るほうではなかったのですが、田辺に来て一人暮らしを始めてインテリアをこだわるようになってから存在感のある黒い画面(消しているとき)ってインテリアの邪魔だな~

と思ってしまいテレビを買うことをためらっていました(笑)

そんなことを思いながら過ごしてしたら今に至るのですが、、、

テレビの代わりに見ているYouTubeやAmazonプライムを携帯で見るのは疲れる!!

あと携帯の持ちすぎ(?)で指に変なタコができてしまってこの生活は豊かじゃないな~と思っていました

そこで目を付けたのがプロジェクター!

ドラマや映画が大画面で見られてなんといっても黒くない!!!インテリアの邪魔をしない!!!

静電気でほこりがくっつくこともないから掃除も特に要らない!!

ということでプロジェクター探しの旅に出かけました(ネットサーフィン)

どれを買おうか1ヶ月考えた結果XGIMIのHaloというプロジェクターにたどり着きました

プロジェクター

プロジェクターを選ぶ上で大事になってくるのが「輝度」という指標になります

その単位が「ANSIルーメン」と「ルーメン」という2種類あるのですが、ANSIがついていない「ルーメン」表記の場合、性能上の最大値であったり、一部だけ明るいという可能性もあるそうです(ネットで調べまくったときに得た知識)

ちなみに「ANSI」とは、プロジェクターで投影されたときの明るさの平均の数値だそうです。ルーメンで明るさを比較するときには「ANSI」と書いてあるかが重要になってきます♪

XGIMIのHaloはその明るさが800ANSIルーメンと、モバイルプロジェクターの中では最高クラスの明るさでした!

プロジェクターから流れる音もHarman/Kardon社製のパワフルな音質でめちゃくちゃ良いんです!(回し者かな?)

幸い僕の家は物が少なく一面空いている壁面があったので、そこに投影すると100インチ以上の大画面になりました!

自宅シアター

最強に大きさが分かりづらい写真、、、

最近のマイブームは会社から帰ってきて1日1本の映画を観ることになっています♪

これぞQOL爆上げアイテム!!

いつかgrit(グリット)のモデルハウスにプロジェクターを持ち込んで鑑賞会をしたいな~とひそかに企んでおります(笑)

吹き抜けのあるリビング

今日のブログは以上です!読んでいただきありがとうございます!

MODEL HOUSEMODEL HOUSE

gritモデルハウス

MODEL HOUSE

吹き抜けのあるリビング

人と庭を結ぶ家

住 所
〒649-2106
和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台919-394
定休日
毎週水曜日・第1/第3木曜日・祝日
時 間
10時〜18時
モデルハウス見学会のご予約モデルハウス見学会のご予約
© 2020 grit ARCHITECT.