instagram
gritスタッフの日常

gritスタッフの日常

こんにちは!ディレクター(営業)のハヤマンです!

先週のブログで書いた「お掃除ロボット」がまだ届かないので、今日のブログでは、gritスタッフの普段の仕事をご紹介しようと思います!

「住宅の営業マン」というと、土日に見学会の案内だったり、お客様と打ち合わせをしているイメージがあると思うのです。

打ち合わせが少ない平日は一体何をしているの??という疑問にお答えしちゃいます!(特に誰にも聞かれてない)

いまブログを書いているのは金曜日なのですが、今日はgritの「標準仕様」を体感していました!

「標準仕様」とは、名前の通り、基本となる仕様のことで、住宅に必要なものは、あらかじめ仕様を決めているのです。

例えば、断熱材、外装材、内装材、窓、玄関ドア、フローリング、屋根材、キッチンなど、各ハウスメーカーや工務店によって違いがあります。

ディレクター(営業)が「標準仕様です」といった場合は、その設備がもともとのプラン・価格に既に含まれているため、追加料金なしでつけることが可能です!という意味です。

「標準仕様」は各会社によってバラバラなのですが、gritの「標準仕様」は、スタッフが一つひとつ丁寧に選定したものになっているので、すべて自信を持ってご説明させてもらってます♪

そんな丁寧に選び抜かれた標準仕様が詰まったおうちが「grit」というブランドなので、スタッフの「grit愛」が溢れすぎて、モデルハウスの案内ではついつい話しすぎてしまいます(笑)

ちなみにgritのモデルハウスは「標準仕様」のみで建てたおうちになっているので、ぜひモデルハウスにお越しいただいて、gritの「標準仕様」を体感していただけたら嬉しいです!!!

前置きだけで、書こうと思っていたブログの7割くらいの分量になってしまったのですが、今日はgritで室内ドアの「標準仕様」として採用している、Panasonicさんにお越しいただいて、ドアの魅力をたっぷり吸収しました。

gritでは、漆喰(しっくい)のように真っ白でシンプルなドアを採用しているのですが、どのインテリアにも合わせやすいため、流行に左右されず、飽きのこないデザインです♪

Panasonic(ベリティス)のドア

また、表面が樹脂でできているため、一般的なドアに比べてキズに強く、よごれも取れやすく落ちやすいので、白さがずっと長持ちします!

本当にキズが付かないのか、10円玉でサンプルをガリガリ削っているMASHさん(試し方が本気)

ドアの表面強度を体験中

ドアは長年使っていると反りが起きてしまうことがあるのですが、Panasonicのドアはとても強い!ということを体感しているツバサさん

ドアの反り具合を体験中

Panasonicの営業さんが持ってきていたネコのぬいぐるみ(何故)をあやしているMASHさん

猫を好きなMASH

今日もgritでは笑顔が溢れています♪

今日のブログは以上です!読んでいただきありがとうございます!

MODEL HOUSEMODEL HOUSE

gritモデルハウス

MODEL HOUSE

吹き抜けのあるリビング

人と庭を結ぶ家

住 所
〒649-2106
和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台919-394
定休日
毎週水曜日・第1/第3木曜日・祝日
時 間
10時〜18時
モデルハウス見学会のご予約モデルハウス見学会のご予約
© 2020 grit ARCHITECT.